ここからページの本文です

ホーム > 歴史・文化 > 石倉町延命地蔵の水

観光情報:ジャンルでさがす

歴史・文化石倉町延命地蔵の水(いしくらまちえんめいじぞうのみず)

石倉町延命地蔵の水

小説の舞台にもなったいたち川沿いにある長寿の水

芥川賞作家宮本輝氏「蛍川」の舞台となったいたち川。昔、この川は、たびたび水害をもたらす暴れ川でした。特に、安政5年の大地震の際には、多くの土砂が辺りを覆い尽くし、多数の病人がでる被害でした。この時、お告げに従い、川から拾い上げた地蔵尊像を供養したところ、病に苦しんでいた人々が快方に向かったと伝えられます。これ以降この地の湧き水は、「万病に効く水」として知られるようになり、多くの人々が「延命地蔵の水」を汲みに訪れています。

お問い合わせ
富山市観光振興課
TEL.076-443-2072
所在地
富山市石倉町
交通情報
■公共交通機関の場合:富山駅前から市内電車で南富山駅前行5分、荒町下車徒歩10分
■車の場合
富山ICから車で約15分

ここからコンテンツメニューです

観光情報
  • ジャンルでさがす
  • マップでさがす
  • 動画でみる

いつでもどこでも富山の最新情報をキャッチ!