ここからページの本文です

ホーム > 自然・景観 > 城ケ山公園

観光情報:ジャンルでさがす

自然・景観城ケ山公園(じょうがやまこうえん)

立山連峰・日本海も一望。越中八尾・浪漫の杜。

城ケ山公園は、古名を龍蟠山といって雑木が生いしげり、狐やたぬきのすみかでした。それを、南北朝時代に諏訪左近という武将が城をかまえたことでいつしか城ケ山と呼ぶようになりました。この公園では、春は全山桜に包まれ、野鳥のさえずりを聞くことができ、秋は紅葉が趣深く、冬は銀世界に寒椿が映えわたるなど四季を通して楽しむことができ、また丘陵公園として外望の景色を眺めることもできます。東には遠く立山連峰を展望し、北には富山平野や呉羽山を望むことができます。公園内には、八尾町建ての先覚者米屋少兵衛の銅像をはじめ、歌碑等八尾の歴史を物語るものが数々あります。バーベキューやフィールドトレーニング等の施設も整備され家族で楽しめます。また、夜はライトアップにより、夜空に輝く番場ケ山展望台を、八尾町一円から眺めることもでき、八尾町のランドマークとして輝いています。

お問い合わせ
(株)八尾サービス
TEL.076-454-3333
所在地
富山市八尾町城ヶ山
交通情報
■公共交通機関の場合:富山駅からJR高山本線で25分、越中八尾駅から徒歩30分
■車の場合
富山ICから車で20分
(駐車場)20台(無料)

ここからコンテンツメニューです

観光情報
  • ジャンルでさがす
  • マップでさがす
  • 動画でみる

いつでもどこでも富山の最新情報をキャッチ!