ここからページの本文です

ホーム > 歴史・文化 > 安田城跡(国指定史跡)・安田城跡歴史の広場

観光情報:ジャンルでさがす

歴史・文化安田城跡(国指定史跡)・安田城跡歴史の広場(やすだじょうせき・やすだじょうせきれきしのひろば)

安田城跡・安田城跡資料館(国指定史跡)

戦国の世に思いを馳せる

安田城跡は、呉羽丘陵の東南山麓、井田川の左岸に位 置する平城です。天正13年(1585)、全国統一をめざす豊臣秀吉が越中(現在の富山県)の佐々成政を攻めた際、前線基地となった白鳥城の支城として使われました。前田家の部将であった岡嶋喜三郎一吉が城主となった後、代官平野三郎左衛門が居城しましたが、後に金沢に帰還し、廃城になったと伝えられています。また、駐車場横には安田城跡資料館が併設されており、当時をしのぶVTRを見ることができます。

時間/9:00~17:00
休館/月曜、祝日の翌日、年末年始
料金/無料

お問い合わせ
安田城跡資料館
TEL.076-469-4241
所在地
富山市婦中町安田244-1
交通情報
■公共交通機関の場合:富山駅からJR高山本線で10分、速星駅よりタクシーで5分
■車の場合
富山西ICから車で10分
(駐車場)50台(無料)

ここからコンテンツメニューです

観光情報
  • ジャンルでさがす
  • マップでさがす
  • 動画でみる

いつでもどこでも富山の最新情報をキャッチ!